脂漏性脱毛症

育毛剤はどのくらいで効果があるの?

育毛剤を使ったら何ヶ月くらいでどれくらい髪の毛が増えるの?という質問をよく受けることがあります。しかし、残念ながらその答えは大変に難しいという外はありません。

 

何故なら、育毛剤の効果が髪の毛が生えるということに限定されやすいからです。髪の毛が抜けやすくなったり、髪の質が急激に落ちてしまったり、髪全体のボリュームがなくなったり、今や、いわゆる毛髪のトラブルの原因は数え切れないほど多くなっていますが、魔法の薬ではない育毛剤では、これ1本あればどんな薄毛もたちどころに改善しますという訳にはいきません。

 

では、いったい育毛剤の効果って何なのでしょう。私たちは育毛剤のCMなどで、よくヘアサイクルという言葉を耳にします。髪が生まれて成長して、やがて抜け落ちるという工程のことをこのように呼びます。

 

ヘアサイクルには、髪が成長していく成長期、髪の成長が止まる退行期、髪が抜け始める休止期という3つの段階があります。このヘアサイクルのバランスが崩れると急に抜け毛が増えたり、髪の毛に元気がなくなるといった諸症状が現れます。実は育毛剤の効果を一番自覚できるのがこのときです。

 

 

脂漏性脱毛症での育毛剤の効果は?

育毛剤の各成分はバランスを崩したヘアサイクルを正常に戻します。もう少し具体的にいうと先ず髪の毛にハリが出てきます。そして、しなやかなのにしっかりとした太さを持った髪の毛を確認することができるようになります。

 

さらに生活習慣を改善して健康な体を作る努力を重ねていけば、もっと大きな育毛効果も期待することが可能です。特に脂漏性脱毛症では皮脂汚れで毛穴が詰まったり頭皮に雑菌が多かったりすると毛穴が詰まって抜け毛が増えるというよりは、ヘアサイクルで髪が成長しにくい状態になってしまうということが挙げられます。

 

そのため脂漏性脱毛症などで、抜け毛もありますが、髪全体が細くなってしまうということも起きやすいです。ですので育毛剤でも硬くなった皮脂汚れなどが解消できる育毛剤などをしようしていくとよいでしょう。

 

そのため皮脂の分泌量が整わない育毛剤を使用しても脂漏性脱毛症の人は効果が出にくいとも言えるので、育毛剤で脂漏性脱毛症の方が効果を出すためにも皮脂の分泌量を改善できるタイプのを選んでみてくださいね。