アルガンオイルの主な効果

アルガンオイルという成分が育毛商品に配合されている場合がありますが、本当に育毛に良い効果をもたらすものなのか確認してみましょう。

 

アルガンオイルはモロッコだけに存在しているというアルガンという植物から抽出されるオイルです。
非常に希少価値が高い天然由来の植物オイルで、美容や健康に役立つとして色々な場面で活用されています。
アルガンオイルには不飽和脂肪酸のオレイン酸やビタミンE(トコフェロール)が豊富に含まれていることが大きな特徴です。
これらの成分が育毛に良い効果をもたらすとされています。

 

オレイン酸は血液の流れを改善させる効果がある

オレイン酸はコレステロール値を下げる効果があるとして有名な成分ですが、血液の流れを改善させることも注目されています。
頭皮に使用することで血行が促されて髪の毛の成長に必要な栄養もしっかりと行き届くようになります。
血行が悪い状態の頭皮では栄養不足となってどんどん髪の毛が抜け落ちてしまうことになりますので、頭皮の血行を促すようにすることは高い育毛効果をもたらすと考えられます。

ビタミンEが豊富のアルガンオイル

また、豊富に含まれているビタミンEは強力な抗酸化作用をもたらす成分といわれています。
紫外線やストレスなどの影響によって大量に発生した活性酸素は皮脂と結びつくことによって過酸化脂質となり、毛穴に詰まってしまう大きな要因となります。

 

そこで抗酸化作用の高い良質な天然ビタミンEを補給することによって活性酸素を効率良く除去することができるので、頭皮環境を整える効果が期待できます。

 

つまりアルガンオイルには育毛環境に最適とされる成分がたっぷり含まれていることから、育毛に良い効果をもたらすものだと言えるのです。
更に注目すべき点は分子が小さいため頭皮に浸透しやすく、必要な成分をしっかりと取り入れることができる点です。

 

頭皮に余計な刺激を与える心配がなく、効率良く頭皮環境を整えるために役立ってくれる天然オイルとなっています。

 

アルガンオイルが配合されている育毛商品を使用したり、直接アルガンオイルを頭皮クレンジング用のオイルとしてシャンプー前に使用すると良い効果をもたらすと期待できます。

 

 

おすすめ記事

  • 脂漏性脱毛症の原因と対策の方法を徹底ガイド!
  • 髪がパサつきやすいのもエイジングサイン

  • このページの先頭へ戻る