脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症の主な原因は?

脂漏性脱毛症は、ホルモンバランスの異常により過剰に皮脂が分泌されてしまうことが主な原因と考えられています。

 

そのため、ホルモンバランスを正常に保つということが大切になってくるわけですが、そもそもなぜホルモンバランスの異常が発生してしまうのでしょうか。これにはさまざまなことが考えられますが、栄養バランスの偏った食生活や、過剰なストレスが原因と言えます。

 

現代社会では外食や弁当など、栄養バランスの悪い食生活を送っている方も多く、仕事や家庭内で大きなストレスを感じている方も少なくありません。こうしたことが原因になり、ホルモンバランスが乱れてしまうことになると脂漏性脱毛症になる可能性も高くなっていきます。

 

女性に比べると男性の方が多い脂漏性脱毛症

女性に比べると男性に多いのが脂漏性脱毛症ですが、同じホルモンバランスの乱れに関しても女性の場合には出産後に抜け毛が多くなることが多いです。男性に多い脂漏性脱毛症ですが、やはり皮脂の分泌量を適正にしていくことが大切です。ですので育毛剤でも皮脂を抑制するために良い成分が配合されているのをまず選びましょう。

 

また、思春期の若い方が脂漏性脱毛症になることも珍しいことではなく、この場合は思春期という精神的に不安定な状態であることが原因になっていると考えられます。

 

ストレスでは血行が悪くなりやすく、頭皮も硬くなりやすいので、ランキングでもやはり育毛成分の中でも血行促進作用のある成分が多く配合されている育毛剤に人気が集まっているようです。

 

つまり、精神的なことが原因で脂漏性脱毛症の症状が出るということも多いということになります。

 

 

当サイトのおすすめメニュー

  • 薄毛と遺伝についてはこちら
  • ドライヤーは薄毛につながる?について
  • ヘアサイクルを改善すると抜け毛は止まる?
  • 脂漏性脱毛症に育毛剤はおすすめできない?

    また、脂漏性脱毛症には育毛剤の使用はあまりおすすめしません。

     

    食生活や生活習慣、ストレスなどが根底にあると考えられるため、育毛剤を使用するよりシャンプーを見直したり、普段の生活習慣の改善を計ったほうが良いでしょう。

     

    食事は栄養バランスのとれた食事をこころがけ、脂肪分が多い食べ物はなるべく避けましょう。

     

    タバコやお酒、辛いもの、コーヒーなどの刺激物もなるべく避けるのをおすすめします。

     

    適度な運動もストレス発散のために必要です。

     

    育毛剤よりもまずは頭皮を清潔に保つように心がけましょう

    また常在菌の異常繁殖を防ぐため、寝具を清潔に保つことも大切です。

     

    特に枕カバーなどの頭に直接触れるものは清潔にするようにしましょう。

     

    洗いやすいように枕にタオルを巻いておくというのもひとつの方法です。

     

    症状が悪化してかゆみや痛みがある場合は、皮膚科で医師の診断を受けましょう。

    皮脂が大量に分泌される脂漏性脱毛症

    脂漏性脱毛症になると皮脂が大量に分泌されてしまうことになります。

     

    すると皮脂が毛根を塞いでしまい、毛根周辺に常在菌と呼ばれる頭皮に存在する菌が異常繁殖してしまうことになります。

     

    この結果、頭皮が炎症を起こしてしまい最終的には髪の毛が抜け落ちてしまうようになります。

     

    これが脂漏性脱毛症の主な症状の1つで、脂漏性脱毛症になってしまった方を悩ませることになります。
    さらに、


    毛根が皮脂で塞がれてしまっていますので新しい髪の毛が生えてくることも妨害されてしまい、発毛障害という症状も出ることになります。
    今生えている毛は抜け落ち、今後生えてくるはずだった髪の毛も妨害されてしまうわけですから、非常にやっかいな症状であると言えるでしょう。

     

    もし脂漏性脱毛症かもしれないと感じた場合は、すぐに皮膚科を受診して適切な治療をすることが重要になります。

     

    放置しておけばどんどん症状は悪化してしまいますので注意しましょう。

    脂漏性脱毛症を改善するには?

    脂漏性脱毛症になると皮脂が過剰に分泌され、皮脂によって毛根が塞がれてしまいます。
    さらに、頭皮に炎症が起きてしまい、こうしたことが原因となって髪の毛が抜け落ちていってしまいます。
    そのまま放置しておけばどんどん髪の毛は抜けてしまうことになりますので、できるだけ早く対策をすることが重要になります。

     

    では、脂漏性脱毛症になってしまったという場合、改善にはどのような方法があるのでしょう。

    まず、皮脂が過剰分泌されてしまう原因から考えてみます。

     

    原因にはいくつか考えられるのですが、食生活の乱れ、ストレス、睡眠不足などがあります。

     

    つまり、脂漏性脱毛症には生活習慣が大きく関係しているとういことです。
    脂漏性脱毛症を改善するためには、規則正しく栄養バランスのとれた食事をし、ストレスを溜めないように気をつけながら十分な睡眠をとるということが重要になってきます。

     

    これらの点を一気に改善するというのはなかなか難しいかもしれませんが、今できる範囲でかまいませんので少しずつ改善を図っていきましょう。
    改善のためだからと無理をしてしまうと余計にストレスを溜めてしまうことにもなりかねませんし、無理をしないということもポイントになります。

    育毛剤よりもシャンプーで脂漏性脱毛症を改善しよう

    また、皮脂の過剰分泌によって毛根が塞がれてしまいますので皮脂をしっかりと除去するということも重要です。

    そのためには正しくシャンプーをする事がとても大切です。脱毛症なので抜け毛がありますが、抜け毛を止めるというと育毛剤を考える場合が多いと思いますし、育毛剤を使用しようと思うかもしれません。

     

    ですが、頭皮の清潔を保つのが脂漏性脱毛症の方では大切なので育毛剤よりもまずは、刺激が少なく殺菌作用のあるシャンプーで頭皮をまずは清潔に保つようにしていきましょう。

     

    シャンプーによって皮脂をしっかりと除去することができれば脂漏性脱毛症の症状を抑えることができるようになります。
    大切な髪の毛を守るためにも、毎日のシャンプーは正しく行うようにしましょう。

     

    脂漏性脱毛症は皮膚科で治療をするという方法もあり、専門家にお願いするというのも良い方法です。
    しかし、お仕事が忙しいなどの理由で病院に行くのが難しいという場合、こうした方法で自分で改善をすることも可能です。
    もちろん、可能であれば病院に行くというのもとても大切です。また内側から改善していくことも大切なので、サプリメントを使用するとよいでしょう。配合されている成分では、女性ではミレットエキスが効果的と言われてます。男性は、5αリダクターゼ生成を阻止するノコギリヤシ サプリメントを使用していくと良いです。